Eurasia Unit for Border Research (Japan)

Home > イベント情報

イベント情報

2017年4月27日

【主催】UBRJセミナー「越境災害:アラル海地域の復興はどうあるべきか」

img7.jpg【主催】UBRJセミナー「越境災害:アラル海地域の復興はどうあるべきか」

日時: 2017年4月27日(木)16時半~18時
会場: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター大会議室(403室)
内容: 「越境災害:アラル海地域の復興はどうあるべきか」
     地田 徹朗(名古屋外国語大学世界共生学部)

今日のカザフスタンとウズベキスタンの国境を跨ぐかつて世界第4位の表面積を誇ったアラル海。ソ連時代の灌漑開発に伴う水不足により湖は縮小し、アラル海の環境だけでなく地域住民の健康や社会・経済に対しても大きな被害がでました。いわば「越境災害」とも言い得る状況にあったアラル海地域は、カザフスタン側でもウズベキスタン側でも現在は災害からの復興過程にあります。報告者は、アラル海地域でのフィールドワークで得た知見から、「復興」はどうあるべきかという問題について論じます。

主催: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター境界研究ユニット(UBRJ)

参加自由。ご関心ある皆様の参加をお待ち申し上げております。

連絡先: ubrj[at]slav.hokudai.ac.jp ([at]を@に変換してメール送信下さい)

2017年7月12日-19日

【主催】2017 HOPS-SRC Border Studiesサマースクールのご案内

【主催】2017 HOPS-SRC Border Studiesサマースクールのお知らせ


応募期間: 2017年2月1日(0:00)~2月28日(17:00)


本年も7月12日から19日に北海道大学サマー・インスティテュートの枠組みの中で、スラブ・ユーラシア研究センターと公共政策大学院が共同でボーダー・スタディーズ・サマースクールを開催致します。


詳細はこちらからご覧下さい。
(英文サイト)

【終了した行事】

2014年4月2-5日

【国際学会】56th Association for Borderlands Studies (ABS) Annual Conference

【国際学会】56th Association for Borderlands Studies (ABS) Annual Conference

日時: 2014年4月2日(水)~5日(土)
会場: Hyatt Regency Albuquerque, Albuquerque, New Mexico, USA
会議プログラムはこちら

2014年5月12日

【共催】東アジアセミナー/北海道ダイアローグ 「キム・ジョンウン体制の評価と対内外政策の展望」

【共催】東アジアセミナー/北海道ダイアローグ「キムジョンウン体制の評価と対内外政策の展望」

講師: 金根植(韓国・慶南大学・教授)
コメンテーター: 三村光弘(環太平洋経済研究所・調査研究部長/主任研究員)、
           岩下明裕(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター・教授/UBRJリーダー)

日時: 2014年5月12日(月) 17時~19時(16時半開場)
会場: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター大会議室403(4階)

主催: 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 東アジアメディア研究センター
共催: 北海道大学公共政策大学院附属HOPS研究センター 東アジア研究所
     境界研究ユニット(UBRJ)

(逐語通訳あり/事前申込不要)

2014年5月17日

【関連行事】人文地理学会 政治地理研究部会 第9回研究会

人文地理学会 政治地理研究部会 第9回研究会

報告者: 福本拓(宮崎産業経営大学)
報告題目: 植民地主義の継続として創出される国境―アメリカ占領期・佐世保における「密航」朝鮮人収容所
コメンテーター: 森正人(三重大学)
コメント題目: 他の岬の裂け目―コスモポリタン化、「ポスト」植民地主義、市民性のマテリアリティ

日 時: 2014年5月17日(土)14時~17時
会 場: たかつガーデン2階「鈴蘭」
大阪府大阪市天王寺区東高津町7-11 
TEL: 06-6768-3911 http://www.takatsu.or.jp/access.html

非会員の参加歓迎、聴講無料とのことです
(人文地理学会 政治地理学部会HP:http://www1.doshisha.ac.jp/~tfutamur/PGRG/bukai.html)

2014年5月31日

【共催】北海道中央ユーラシア研究会第114回例会

【共催】北海道中央ユーラシア研究会第114回例会

報告者: 中村知子 (日大・茨城キリスト教大ほか非常勤講師)
報告題目: モンゴルの牧畜における災害対策の通時的変容
討論者: 辛嶋博善 (北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター非常勤研究員)

日時: 2014年5月31日(土) 16:00~
会場: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター小会議室401(4階) 

共催: 境界研究ユニット(UBRJ)
共催: 科学研究費補助金基盤研究(A)「ボーダースタディーズによる国際関係研究の再構築」

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10