CONTENTS

境 界 研 究  創刊号

境界研究の創刊によせて
 
 
 
 
特集:中国をめぐる境界
近現代中国における国境の記憶   ―「本来の中国の領域」をめぐる ― 川 島   真 …………………………… 1
中国と「辺疆」:海洋国境 ― 南シナ海の地図上のU字線をめぐる問題 ― 佐 藤 考 一 …………………………… 19
中国と周辺国家の海上国境問題 李   国  強  ………………………… 45
インドの対中関係と国境問題 吉 田   修 …………………………… 57
論 文
中国の琉球・沖縄政策 ― 琉球・沖縄の帰属問題を中心に ― 石 井   明 …………………………… 71
日中間の歴史和解は可能か ― 中国人強制連行の歴史和解を事例に ― 李   恩 民 …………………………… 97
サハリン流刑植民地のイメージと実態  ― 偏見と適応 ― 天 野 尚 樹 ……………………………113
亡命ロシア文学史研究者 グレープ・ストルーヴェ研究 中 野 幸 男 ……………………………145
書 評
A. G. ラーリン著『ロシアにおける中国人移民』 堀 江 典 生 ……………………………165
M. T. フラヴェル著『強い国境・安全な国家:中国の領土係争における協力と衝突』 楊   成  ………………………………171
松田良孝著『台湾疎開:「琉球難民」の1年11ヵ月』 平  山  陽  洋 …………………………175
動向紹介
アムール川とオホーツク海
― 陸海境界・国境を越えた環境システムの発見と保全 ―
白 岩 孝 行 ……………………………181
Summary
執筆者紹介
  投稿規定 執筆規定
 

ページの先頭へ