当会は、中央ユーラシア(中央アジア、コーカサス、ヴォルガ・ウラル、アフガニスタンなど)を学際的・ 総合的に研究する会です。研究者・大学院生をはじめ、中央ユーラシア研究に関心のある方に広く開かれています。

活動内容

活動場所

入会規定

連絡先

滞在記など

リンク

 更新情報

2018/1/17  第130回例会の案内を掲載しました。


今後の活動のお知らせ

 

北海道中央ユーラシア研究会第130回例会

日 時: 2018年3月5日(月)15時〜18時15分
場 所: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター4階小会議室(401)
第1部 15時〜16時30分
   報告者: 松井佳世(北海道大学大学院農学研究院学術研究員)
題 目: 水道インフラの整備と住民の菜園植物種の選択:カザフスタンアラル地 域の村の事例
討論者: 地田徹朗(名古屋外国語大学世界共生学部准教授)

   
第2部 16時45分〜18時15分
   報告者: 齋藤竜太(筑波大学人文社会科学研究科博士後期課程)
題 目: ウズベキスタンの複線的水ガバナンス:水消費者組合の視点から
討論者: 樋渡 雅人(北海道大学大学院経済学研究院准教授)